本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

会社案内

沿革

1995年2月 東京都品川区において、硬度計の製造・販売・サービスを目的として創業
1996年3月 自動読取システム「ARシリーズ」発売開始
1996年5月 世界的光学機器メーカー「LEICA社」に 微小硬度計OEM供給開始(〜1999年)
1997年4月 全自動微小/ビッカース硬度試験システム
「ARSシリーズ」発売開始
1999年10月 米・大手分析機器メーカー「LECO社」に 全硬度計のOEM供給開始
2002年1月 「ISO-9001」認証取得
2002年2月 神奈川県川崎市に本社移転
2006年3月 台湾・台中に 「QUALITEC INTERNATIONAL, INC.」を設立(〜2015年)
2006年10月 タイ・バンコクに「F.T.T. CO., LTD.」を設立
硬度計の校正・修理・サービス業務開始
2007年5月 イタリア・ミラノに 「ヨーロッパ駐在員事務所」を設立
2008年3月 試料作成機器(切断・埋込・研磨)
「Preciシリーズ」発売開始
2008年4月 ロードセル マルチビッカース硬度計
「FLCシリーズ」発売開始
2008年12月 「JCSS 硬さ区分」認定登録
2010年3月 ロードセル式マルチビッカース硬度計が「川崎ものづくりブランド」に認定
2010年5月 ベトナム・ハノイに「ベトナム駐在員事務所」を設立(〜2015年)
2015年7月 「F.T.T. CO., LTD.」を「FUTURE-TECH (ASIA) CO., LTD.」に社名変更
タイ・バンコクに「FUTURE-TECH SERVICES CO., LTD.」を設立
 

ページトップへ