本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

株式会社フューチュアテック HOMEへ > 製品案内 > ロックウェル硬度計 > ロードセル LC-200R/LC-200RBシリーズ

製品案内

ロックウェル硬度計

ロードセル LC-200R/LC-200RBシリーズ

ロードセル LC-200R/LC-200RBシリーズ

本機は、従来の重錘方式の間接荷重負荷機構に変え、最新技術を駆使した、ロードセルとモータのリアルタイム・クローズドループ制御方式による直接荷重負荷機構を実現した、次世代型インテリジェント全自動ロックウェル硬度計です。
従来の10倍の分解能を有するリニアゲージにより、圧痕深さを直接検出し硬度算出を行ないます。規格の求める一連の動作をすべて高速・自動で行なう、極めて多機能な究極のロックウェル硬度計です。

 

カタログ (PDF)

 

特長

  • レバー拡大のウェイト方式に代わるモータ+ロードセルによる負荷方式。
    • 最新技術を駆使した制御方式により、高速動作と高い荷重精度を実現。
  • ISO、JIS、ASTM等各種規格の要求する、異なる試験条件にもすべて対応できる融通自在機。
  • 大容量CPU内蔵で、各種試験条件の設定・変更は多様で簡単迅速。
  • すべてのロックウェル・スケールはもとより、最大187.5kgfまでの軽荷重ブリネル試験にも対応。
    (LC-200RB型)
  • 圧子軸下降〜基準荷重負荷・保持・解除〜硬度値表示〜圧子軸上昇の一連の動作は全自動。
  • 全ての操作・データ表示は、正面の8色カラー液晶タッチパネル上で行なえ、操作性抜群。
  • 8ヵ国語の言語環境での使用可能
    • 日本語、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、中国語、韓国語
  • ワンタッチ操作でJIS、ASTM準拠のプラスチック試験モードの選択可能。
  • ロックウェル硬度値出力の他、圧子の最大もぐり量検出・出力ができるため、ファイン・セラミックスや複合材等の靭性強度評価には、貴重なデータ提供が可能となります。(LC-200RB型)
  • 多彩な硬度値補正機能を標準装備。
    • 最大5点多点補正/オフセット補正/円筒凸面補正(mm-インチ切替可能)/球面凸面補正
  • 最大2000データまでの大きな記憶容量。
  • 多彩なデータ編集・統計機能。
    • 測定値の修正・編集/各種統計データ(測定回数、最大値、最小値、 平均値、ばらつき、標準偏差、不偏分散)/グラフ表示/ヒストグラム表示
  • 試験荷重のkgf単位とSI単位とのワンタッチ切替可能。
測定画面
測定画面
スケール選択画面
スケール選択画面
機能設定画面
機能設定画面
統計画面
統計画面
言語選択画面
言語選択画面
エラー表示画面
エラー表示画面
製品案内
 

ページトップへ